Setsuya Kurotaki + Nobutada LODIO Yaita/THEE DOOK | WISH LESS store

1/6

Setsuya Kurotaki + Nobutada LODIO Yaita/THEE DOOK

¥ 55,000 tax included

Pre-Order Item

Scheduled shipping date: 06/26/2021

Shipping fee is not included. More information.

NEW WAVE COSMOS 2021 出展作品
「THEE DOOK」
by 黒瀧 節也+Nobutada LODIO Yaita
※こちらは受注生産のため、発送は7月頃を予定しております。


1977年、イギリスで産まれたパンク・ムーヴメント、そこから派生したニューウェーヴ。あらゆるジャンルの音楽を取り込み、いろいろな形態に発展し、さらに様々な音楽にも影響を及ぼしたパンク・ニューウェーヴへのオマージュ的な展覧会「NEW WAVE COSMOS 2021 ~ニューウェーヴの宇宙~」への出展作品。
http://wish-less.com/archives/8317


[PROFILE]
黒瀧 節也(NOiR / NF)
国内外のファッションショー、各種イベントのサウンドプロデュースや商業施設のサウンドブランディング、webサイト及び映像作品、公共空間などのサウンドデザイン/楽曲制作等、幅広く手掛けている。ミュージシャンとしても数多くのLIVEやレコーディングに参加、客演する他、選曲家としても様々な都市でパフォーマンスを行う。
アーティストウェブサイト:www.setsuyakurotaki.com

Nobutada LODIO Yaita(1977 RECORDS)
90年代中頃から70’sパンク関連のグッズ販売や入手困難なレコードを正規再発。2015年からはレコードを1枚から製作出来るサービスもスタートし、中原昌也、角田俊也、Brian DeGraw(Gang Gang Dance)、A.CE、大和田 良、RKなど、数多くのアーティストと共にオリジナル・アート・ヴァイナルの企画製作にも携わる。またDJ活動もし、ファション・スタイリスト、馬場圭介のクラブイベントのレギュラーメンバーでもある。
ウェブサイト:https://1977records.com https://cutby.1977records.com

[作品解説]
アンダーグラウンド・ニューウェーブシーン・スカムシーンでカルト的な人気だったTHEE DOOK。彼等が1981年に唯一レコーディングした幻のデモ音源が近年メンバーの屋根裏部屋から偶然発見される。長年世界のコレクターが血眼になって探していた幻の音源をメンバーの許可を得て、この度正式にリリースされる事となった。特注の7インチ・スクエアヴァイナルに音源をカットし、オリジナルデザインを施したスペシャル仕様。奇才的で謎が多いグループの真の姿が遂に日の目を浴びる日が来た!本作品は2枚のインチ・スクエアヴァイナルと解説インサートの3枚で構成されており、グラフィックと写真を重ねたレイヤーヴァージョンと、写真単体、グラフィック単体、もちろんインサートだけでも楽しめるようになっている。


[ 作家名 ] 黒瀧 節也+Nobutada LODIO Yaita
[ 品 名 ] 原画「THEE DOOK」
[ サイズ ] W185 × H185 mm
[ 仕 様 ] Lathe cut clear vinyl 7 inch records/Framed(額入り)
[ 回転数 ]   45RPM
[ 制作年 ] 2021
[ その他 ] Limited edition of 5/Edition number on the reverse

Add to Like via app

こちらの作品は受注生産のため、発送は7月以降とさせていただきますのでご了承ください。

This work is currently on display in the exhibition, so it will be shipped after July. Thank you.

  • Reviews

    (50)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 55,000 tax included

ご注文いただきました商品は、3〜7日以内に発送させていただきます。
展示入れ替えの時期などは発送が遅れる場合もございます。ご了承ください。
RECENTLY VIEWED
    SALE